いつ、どこで売る?それが問題です

いつ、どこで売る?それが問題です

売りたい時が中古トラックの売り時…と考える人がいるかもしれませんが、トラックにはちゃんと売り時があります。トラックを使う業者は、1月から3月の年度末にかけてトラックを購入することが多いようです。トラックの買取業者は、この時期に備えて中古トラックの在庫を増やしたいと考えます。ですから中古トラックの需要が高まる少し前、11月末から1月上旬にかけてが高値買取のチャンスといえます。複数の買取業者から見積もりを取り、書類の準備を整えておくことを考慮すれば、秋ごろから売却に向けてスタートを切るのが望ましいでしょう。売却に適した時期は地域によって多少差があるので、お住まいの地域にある買取店に問い合わせて動向をチェックするのがお勧めです。
もう1つ、「どの地域で売却するか」も買取価格に影響します。まったく同じトラックを売却するにも、地域によって買取金額が異なるケースがあります。トラック需要が少ない地域、排ガス規制が厳しくて規制対象になるトラックなどは買取価格が抑えられます。お住まいの地域で高く買取りをしてくれる業者が見つからないなら、全国対応の買取業者がお勧めです。全国から中古トラックを集めて販売するので、地域による価格差が少ないでしょう。